【西淀川区】住家被害による被災証明の申請が本日6月25日(月)より受付開始

大阪府北部を震源とする地震発生より今日で一週間が経ちました。

(*画像はイメージです))
余震とみられる震度1以上の地震は本日までに約40回ほど観測されているようです。まだまだ安心できない日々をお過ごしのことと思います。
今回の地震では住宅被害も多数ありました。気象庁は一部でも損壊している家屋は少しの揺れで被害が大きくなる可能性があるとして注意を呼びかけているようです。

大阪市西淀川区役所Twitterによりますと

地震によって地盤の緩んでいる可能性もあるため、土砂災害等に十分な警戒が必要です。
西淀川区役所では、平成30年府北部を震源とする地震に係る被災証明の申請を本日6月25日(月)から地域支援課安全まちづくりグループ(区役所4階41番窓口 電話:6478‐9895)で受け付けています。詳しくは担当までお問い合わせください。

被災証明書とは
被災証明書とは、災害対策基本法第90条の2に規定されている災害による被害の程度を証明する書面のことで、自然災害で被害を受けた住家を所有する被災者からの申請に基づき、住家の被害認定調査を実施し、調査結果に応じた被災証明書を交付するものです。

※大阪市では、災害(自然災害等)による被害があったことが認定された家屋に対して、各区役所で発行する証明書を「被災証明書」とし、火災による被害について、消防署が発行する証明書を「り災証明書」としています。

文章は大阪市役所HPより引用)

一部でも損壊している家屋はそのままにしておかずにお問合せをしてみてくださいませ。
お問合せ先:地域支援課安全まちづくりグループ
区役所4階41番窓口(06-6478‐9895)

西淀川区役所はこのあたり

大阪府大阪市西淀川区御幣島1丁目2−10

(それいゆさん4)

2018/06/25
ゴーガイチケット西淀・塚本
ページの上へ